あなたの街の歯科医院をご紹介する総合サイト

みんなのデンタルクリニック

保険の適用

健康保険制度は、国民全員が等しく歯科治療を受けることができる制度です。健康保険で認められた歯科材料を用いる場合において、治療に保険が適用されます。ただし、歯科治療での保険の適用は「噛むことができる」「悪い箇所を治す」という必要最低限の機能を取り戻すことを念頭に置かれているため、保険が適用される材料や治療方法は限られています。

○保険が適用される材料の一例

・メタルクラウン(12%金銀パラジウム・銀合金)
・レジン(プラスチック)
※レジンを用いた治療は、部位によっては保険適用外となる場合もあります。

○保険適用外の治療

悪いところを治すというだけでなく、歯の耐久性や質、美しさを考えたとき、保険適用内の治療で果たして満足できるかという問題があります。
例えば治療箇所が目立たないよう白い素材で被せ物を作る際に保険が適用されない箇所があります。また歯列矯正やホワイトニングなどには保険は適用されません。つまり、見た目の美しさを目的としての治療には、保険が適用されず患者の自費負担となる自由診療となる場合があります。その他にも、予防目的とした診療にも保険は適用されません。

○保険が適用されない材料の一例

・白金加金・金
・セラミック
・ハイブリッドセラミック(プラスチックとセラミックの混ぜた素材)
・入れ歯治療では(金属床、マグネット義歯)

○保険が適用されない治療

・ホワイトニング(歯を白くする治療)
・インプラント
※インプラントは原則的には保険の適用外となり、治療費も高額ですが、高額医療費控除の申請をすることで治療費の一部が返還されます。

治療が必要な方で、保険の適用や医療費控除について質問がある方は、治療前にあらかじめ歯科医院に相談しておくと良いでしょう。

今すぐ専門家を探す

歯の治療に強い専門家をPICK UP!!

歯の治療に強い専門家を「みんなのデンタルクリニック」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

はじめての顧問税理士 Q&A QRコード